家族

フリーダムアーキテクツデザインに住宅の建設を依頼する

エアパス工法を取り入れる

インテリア

四季工房が提案しているエアパス工法は、自然エネルギーをうまく活用した工法となっています。近年は温暖化が進み、エアコンを当たり前のように利用していますが、四季工房が提案しているエアパス工法を利用すると、自然風でも十分に涼しい環境を生み出すことができます。エアパス工法は自然風以外に、太陽光や地熱を利用して利用することができます。そのためには、特殊な断熱材を壁に取り付ける必要があります。この断熱材が室内の温度上昇を和らげてくれるので、暑い夏でも快適に過ごすことができるのです。また、壁内には通気層と空洞を設けているので、風の通りに流れが出て熱をもつ空気が溜まりにくい仕組みになっています。空気の流れが生まれることにより、いつでも一定の涼しい風が建物を循環してくれます。エアコンのように人工的に冷やすことがないので、小さなお子さんや高齢者のいる家庭にオススメは工法と言えるでしょう。

四季工房は国産の自然素材を使った家づくりを行なっています。素材となる木材は植え付けから栽培まで四季工房が自社で行なっており、工場も完備しているので流通コストをおさえながら高品質の素材を使用することができます。また、経験豊富な職人や大工が素材の加工に関わっているので、本物と呼ばれる技法をおしみなく使用しています。しっくいや塗料にいたるまで、天然素材を使用して作られているのでアレルギーをもつ方でも、安心して過ごすことができる家を建てることができます。