水を飲むことでダイエット

ホーム / 気づいたこと / 水を飲むことでダイエット

水分は、1日2リットル摂るといいと言います。
それも、一気飲みをするのではなく、小分けして
摂るようにしたほうがいいそうです。

夏だから、つい冷たい水を欲しがりますが、
胃腸への負担もかかりませんし、胃腸を冷やすこともないので、
出来れば、常温の水がいいのだとか。

水を飲むことで、代謝が上がり、老廃物を溜め込まないようになるそうです。

水分不足だと、腸の働きも弱くなります。
便秘になるとお腹も出てきて、ダイエットどころではありません。

代謝が上がると体温も上昇。脂肪の燃焼もしやすくなります。
また、汗をかきやすくなりので、毛穴からも老廃物を放出してくれます。

スポーツドリンクや缶コーヒーなどばかりでは、糖分が多くなってしまうので、
水がいいようです。

長年、一日2本コーヒーなどを飲み続けて糖尿病になった人を
何人か知ってますから・・・

もちろん、水を飲むだけでダイエットになるわけではありません。
充分な栄養は摂って行かないといけません。

パイナップルの効能

★食物繊維がたっぷり含まれているので便秘の予防に役立ちます。
★カリウムが多く含まているので高血圧の予防に役立ちます。
★ビタミンB1が新陳代謝を活発にします。
★ビタミンCが体内の有害物質を解毒します。
★カルシウムが子供の成長を助けます。
★低カロリーでダイエット派に人気のヘルシーフルーツです。

パイナップルの名前の由来は、(PINE)松かさと(APPLE)りんごで、
松ぼっくりのような形状とりんごのような酸味のある甘さからきています。

糖質の分解を助け、代謝を促すビタミンB1を多く含み、さらにビタミンB2やC、クエン酸などとの相乗効果により疲労回復や夏バテ、老化防止などに効果があります。

タンパク質分解酵素のブロメリンが含まれているので、
肉類を食べた後にデザートにして食べると、肉を柔らかくし消化を助けます。

また、ブロメリンには腸内の腐敗物を分解する作用もあるので、
消化不良や腸内のガス発生などの症状にも有効です。

(ブロメリンは熱に弱いので、60度以上に加熱するとその効果が失われてしまいます。)

ただし、あまり熟していないもの(未熟果)を食べると、(未熟果にはシュウ酸イオンが含有)
消化不良を起こしたり、口の中が荒れてしまうことがあるので注意しましょう。

占い好き

女子なら占い好きの人は多いと思います。
最近管理人も電話占いにはまっています。

当たる電話占いランキングで当たる電話占い師を探す方法を見つけたので
シェアします。

いろんな悩みがここで解決できそうですね。